大阪市生活保護世帯のお葬式・福祉葬 - 当家負担0円

大阪市の福祉、生活保護世帯の福祉葬儀をお手伝い

大阪市 生活保護世帯のお葬式・福祉葬をお手伝い

大阪市葬祭扶助(福祉葬儀・生活保護葬儀)とはどのようなものかご説明させていただきます。
大阪市24区にお住まいの方が前提の葬儀となりますのでご注意下さい。

ご事情で大阪市より生活保護を受給されておられる世帯のどなたかにご不幸が御座いました際などに
その葬儀費用を大阪市が葬儀社に費用を支払う葬祭制度です。
また生活が大変困窮していて葬儀費用の支払いが困難な方も申請の対象者となります。
(※生活保護を受給していてもおかしくない現状)

大阪市西成区の葬儀社 葬優社では大阪市の生活保護世帯のお葬式、福祉葬儀をお手伝い致します。
他社にはない別格の福祉葬をお約束致します。後悔しないためにも葬儀社選びは大切です。

葬儀社により福祉葬の内容が異なります

一言に福祉葬と申しますが、取り扱う葬儀社によって、葬儀内容が異なるのが事実です。
信頼のおける葬儀社へご用命下さい。

・火葬しかしてくれない
・追加費用が必要だと言われた
・お寺様の読経料は含まれていないと言われた

本来、大阪市葬祭扶助でのお葬式は、大阪市が定めた規定範囲で行うことが大前提となります。
弊社では、大阪市規定の範囲できちんとお葬式のお手伝いを致しますのでご安心下さい。

当家様の費用負担0円をお約束

他社に福祉葬儀でお葬式をご依頼された方からお電話で「ホントに追加費用なしでできるの?」とお問い合わせをよく頂きます。お話をお聞きすると、いちばん多い内容は、お寺様の費用は含まれていないと言われたお話をよく耳にします。他には沢山御座います。

・ドライアイス代を請求された
・故人様の安置料が別途必要
・式場使用料を請求された
・葬祭扶助の費用だけではお葬式ができない

葬優社の福祉葬プランなら、当家様の費用負担一切不要「0円」で葬儀が行えますのでご安心下さい。
ご心配の方には、事前に御見積もお送り致しますので、お気軽にご相談下さい。

大阪市で生活保護葬儀、福祉葬とは

大阪市で生活保護を受給していたから葬祭扶助(福祉葬)でお葬式が行えるわけではありません。
ご逝去後に、申請者(お葬式をおこなう者)のお住まいの大阪市区役所に葬祭扶助 申請を行います。
役所 担当者より葬祭扶助(費用免除)が認められれば費用免除でお葬式が行えます。

・ご逝去後、病院にお迎えにあがり、故人様をお預かり安置致します。
・ご遺族様と葬儀内容、葬儀場所、日時を決定致します。
・大阪市役所 生活支援課 担当者様へ申請をおこないます。

ご逝去後、すぐに役所 担当者様へ申請に行かれる方がおられますが、死亡診断書コピー、葬儀日程、葬儀場所などを決めてからでないと、申請がスムーズに出来ませんのでご注意下さい。
当社スタッフが役所への葬儀申請も同行致しますので、まず「ソウユウシャ」までお電話下さい。